MENU

片思い中のあなたに!「さりげないアピール」とは?

片思いをしている女性の最大の敵といえば…それは「自分」です。
自分の彼への思いをわかってほしい、けれど下手なことをしてこれまでの関係すらも
気まずくなってしまったらどうしよう…そんな迷いが常に頭にあるから、
なかなか彼へのアピールへの行動ができないのです。

 

 

時に素直な態度でぶつかることも必要ですが、恋愛のテクニックは基本「さりげなく好意を伝える」こと。
ガンガン距離を縮めていったり、相手がどれだけ自分を好きか試すような行動は
彼からも周囲からも不評を買ってしまうことが多いのです。

 

それでは「さりげない好意アピール」の方法とは?

 

頼みごとをちょっぴりと

自分にできないことに彼に頼んでみましょう。
あまりなんでもしてもらうことは常識的に避けた方がいいですが、
男性は頼られるとはりきってしまうもの。

 

頑張ってみたけど自分ではできないからせっぱつまって、という状況が好ましいです。
ポイントは「ほんのちょっぴり」。

 

もちろん頼み事を引き受けて終わったら、最高の感謝とお礼を忘れずに。

 

笑顔と視線は無敵

彼への迷惑にならない程度の視線はベタですがやはり有効です。
彼と会話できる絶好の機会を得たら、自分にとって最高の笑顔を忘れずにいましょう。

 

聞き上手になる!

彼が興味を持つ話や
うなずきや興味を持っていると多少おおげさでも「知らなかった〜」と驚いたような態度を
とること。
彼がついあなたとまた会話したくなるようになります。

 

追いかけたくなる女性になる!

これらの努力が実って彼があなたに興味を持ってくれるようになったら、
少しだけ相手を突き放してみること。
男性はいつでも「追いかけたい生き物」。
いつでも気になる女性にランクアップしていくのです。

 

 

おわりに

女性に求められるのは現代も「おしとやかさ」。
さりげない好意アピールは、恋愛成功への近道です。