MENU

どこまで信じる?婚活本を正しく活用する為の心得

「婚活を是非成功させたい!」と思ったら、様々な婚活本やマニュアルを参考にすることでしょう。
しかしノウハウとしてあまりにも確立しているものは間違って解釈されてしまっている可能性があります。
婚活本における勘違いし易いノウハウとはどのようなものでしょうか。

 

1.ボディタッチを勧める婚活本

 

女性から男性にボディタッチをすると、その女性に対して少なからず興味を持つようになります。
好感を持っている女性ならば、脈アリと確信させることができるでしょう。
しかし日本人は非常にスキンシップが苦手な国民で、ハグの代わりに握手をするだけで終わらせます。
ボディタッチといってもあくまで服の裾を掴んだり、肩をポン!と触るのが基本で、ベタベタと触るのは返って軽い女に見られてしまいます。

 

2.駆け引きを勧める婚活本

 

小悪魔テクニックを使って男性を焦らしたり、困らせたりするノウハウもあります。
しかし妙な駆け引きをすると、真面目な日本人男性は面倒くさい女だと思うでしょう。
返って怒らせてしまい、愛想をつかされてしまう可能性の方が高いですね。
駆け引きは、恋愛を楽しむ余裕のある、欧米の肉食男性にピッタリの方法です。

 

3.年の差カップルを推奨する婚活本

 

恋愛はあくまでご縁ですので、たまたま好きなった相手が年の差だった、というだけのことです。
年の差があった方がメリットが多いことで、そのような男性が沢山登録しているお見合いサイトへ誘導させることもあります。
普通は年齢が近いカップルの方が自然である、と考えて良いでしょう。

 

4、著者が独身の婚活本

 

たまにライターが独身だったり、離婚歴があったりすることもあります。
概論としては充分ですが、参考程度に留めておきましょう。

 

終わりに

 

全ては予備知識として記憶しておいて、最初から実践するのではなく、自分なりの婚活を進めていく上での選択肢のひとつに蓄えておくのがお勧めです。